シンイ-信義-イ・ミンホが初めての時代劇に挑戦|韓流ドラマ感想-vivien's note

更新日:

pc

現代の女医(神医)と(信義)を貫く高麗武将の時空を超えるファンタジーラブロマンス時代劇

アジアのトップスターとして人気を誇るイ・ミンホが時代劇に初挑戦。真っ直ぐな心を持つ武将に扮し、美人女優キム・ヒソンと恋を繰り広げる。迫力あるアクションと深い心情描写にも注目!チェ・ヨンは高麗末期の名高い実在の武将。ドラマでは神医のウンスが『天界では超有名人の武士』として語っていて、王や部下の信頼も厚い若き武人として描かれている。

ストーリー

1351年の高麗。武将のチェ・ヨンは怪我を負った王妃のため伝説の神医を連れてくるよう命じられ、天の穴をくぐる。そこは現代のソウル。チェ・ヨンは整形外科医のウンスを強引に連れ出し、ウンスはやむなく高麗で暮らし始める。やがて権力争いに巻き込まれたウンスに危険が迫る。そして次第に心を寄せ合うウンスとチェ・ヨンに恋が・・・

キャスト・スタッフ

イ・ミンホ    (チェ・ヨン 高麗の近衛隊の隊長、雷功の使い手)
キム・ヒソン    (ユ・ウンス ソウルの美容整形外科医)
ユ・オソン     (キ・チョル(徳成府院君) 高麗の貴族、元のキ皇后の兄、氷功の使い手)
イ・フィリップ   (チャン・ビン 高麗の宮廷内典医寺の侍医)
ソンフン     (千音子(チョヌムジャ) キ・チョルの舎弟、音功の使い手(笛男))
シン・ウンジョン  (火手引(ファスイン) キ・チョルの舎妹、火功の使い手(火女))
リュ・ドクファン  (恭愍(コンミン)王 高麗第31代王)
パク・セヨン    (魯国(ノグク)公主 恭愍王の妃、元の魏王の娘)
キム・ジョンムン (オ・テマン チェ・ヨンの部下、近衛隊の隊員)
ユン・ギュンサン (トクマン チェ・ヨンの部下、近衛隊の隊員)
キム・ミギョン  (チェ尚宮 魯国公主付きの尚宮、チェ・ヨンの叔母)
チェ・ミンス   (ムン・チフ チェ・ヨンの師、赤月隊(隠密組織)の隊長)
チ・ユノ     (ジホ チェ・ヨンの協力者、スリバンの一員)
チェ・チャンヨプ (シウル チェ・ヨンの協力者、スリバンの一員)

脚本         ソン・ジナ

2012年初回 (全24話)
評価 ★★★★★



感想

夢中になってあっという間に観てしまいました。

もう終わっちゃった、寂ロス状態になって寂しいです。

チェ・ヨンが高麗末期の名高い実在の武将ということで、父親から『黄金を石と見よ』

と言われているところがありましたけど、その通りの清廉な忠臣の人物像を

長身のイケメンが演じていて、私の夢は果てしなく広がりました。

天界の女医『神医』と『信義』を貫く高麗武将が時を超えて繰り広げるラブロマンス

おまけにチェ・ヨンは雷功の使い手で、ファンタジックなアクションシーンもたっぷり楽しめました。

医療もので時代を超えるという『仁』というドラマもありましたけど

このてのストーリーは鉄板ですね。

運命の人というけど、時代までさかのぼって一度ならずも二度までも出会うって

ありえないけど、素敵すぎる!!!!!

男らしくて優しくて、強くて、絶対裏切らない男っていますか???



イ・ミンホ

アジアを代表する韓流スター、イ・ミンホ

ドラマは2009年『花より男子』、2010年『個人の趣向』、2013年『相続者たち』、

2016年『青い海の伝説』映画は2015年の『河南ブルース』観てます。

ドラマは全部好きです。『河南ブルース』は途中で挫折しました。

これからも作品は全て観たいと思います。

寡黙な剣豪のチェ・ヨンにぴったりでした~。

アクションも努力したんでしょうね。素晴らしかった。

歩くときにちょっと肩が左右に揺れるところが気になるんですが私だけでしょうか?

それ以外は若いけど、実力のある雰囲気がよく出ていました。

 

タンポポを頭にさしている姿がとても愛らしくて、、、萌えました。

イケメンの涙・・・たまりません!!!

目が輝いてる、華が高い、ふっくらした唇・・・・



キム・ヒソン

2014年の『本当に良い時代』観ました。とても美人だけど顔がちょっとおばさん臭いかな・・・

例えば『君の声が聞こえる』のイ・ボヨンとイ・ジョンソクのように

年齢差があり、というのを初めから設定しているのであれば自然に観れるのですが

パク・セヨン演じる王女に『私より年下かしら?』と聞いているセリフから

若い設定なんだなと思ったので、正直に言うと始めのほうは、

イ・ミンホと恋人同士としてどうかなと思ってしまいました。

実際に二人は10歳差なんですね。でも、理知的で一生懸命に生きる姿を生き生きと演じていて、

後半はそんなことをすっかり忘れさせてくれました。流石です。



ユンギュンサン  キム・ジョンムン

2015年『六龍が飛ぶ』、2017年『逆賊~民の英雄 ホンギルドン~』観てますが

この頃は初々しいですね。今よりほっそりして、あごの線もシャープです。

役柄と言えどみんなに頭をたたかれているのに、胸が痛くなりました。

『たたかないで~~~ぶたないで~~~』と心の中で叫んでました。

キム・ジョンムンはこの作品しか見ていないけど身の軽さにびっくり、凄い運動神経ですね。

隊長チェ・ヨンに拾われて心から尽くしてる姿が印象的でした。

イ・フィリップ  リュ・ドクファン  パク・セヨン

イ・フィリップ、『シークレットガーデン』にでていましたね。

優しくて無口な男らしい侍医、影からヒロインを支える、そんな役ですね。

リュ・ドクファン、パク・セヨン二人とも素敵でした。

リュ・ドクファンは高身長の韓流スターの中である意味異彩をはなっていますね。

身長の低い王様が珍しいと思いました。小粒でもプリリですね。



 チェ・ミンス  キム・ミギョン

チェ・ミンス、出演時間は少ないのですがドラマが締まります。

あまり長く出ると主役を圧倒しても困るし、でも、あの表情で血の涙を流すシーンは圧倒されます。

ベテラン女優、キム・ミギョン、いつも、いい味出しています。

ユ・オソン  ソンフン  シン・ウンジョン

実力派俳優のユ・オソン2014年『朝鮮ガンマン』2015年『客主~商売の神~』でも

悪役で存在感を放っていました。

でもどこか愛嬌のある顔だと思います。笑うと可愛いし。

チェ・ヨンが髪にさした同じ黄色い菊を持って。『花とおじさん』

ソンフンが美しい悪役です。贅沢!

シン・ウンジョン、先日観た2017年『逆賊~民の英雄 ホンギルドン~』では

優しいお母さん役でした。こっちでは色っぽい悪女、妖女、火女を好演。



 チ・ユノ   チェ・チャンヨプ

この二人、よくよく見たら。右のチ・ユノは

2016年『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』でソルのストーカーをやってた俳優ですね。

そして左のチェ・チャンヨプは2013年の『揺れながら咲く花』で

自殺未遂するクラス委員のミンギですね。

このドラマの中では危ないところで、チェ・ヨンを助けるスリバンの仲間の役で

二人ともさらに若くてかわいいです!!!

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!
31日間見放題が無料、1200ポイントついてきます。




日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

     『韓流ドラマ・映画』 評価
■ 投稿日時  - - - - - - - - - - -
■ 内  容  - - - - - - - - - - -
イ・ミンホ初めての時代劇でアクションと深い心情描写で演技力を更に証明したと思います。かっこいいの
■ 評  価  - - - - - - - - - - -
51star1star1star1star1star
シェアする?

336

Recommended

1

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT ...

2

もくじ1 奇皇后~二つの愛涙の誓い~2 奇皇 ...

3

もくじ1 まずは環境2 配信サイトを比較して ...

4

もくじ1 自宅で充実した動画ライフをおくりた ...

5

もくじ1 Air Receiverをつかうた ...

-韓流ドラマ・韓国映画感想と紹介全リスト, あ~わ-韓流ドラマ・映画全て, さ行-韓国ドラマ・映画, 年代順-韓流ドラマ・映画, 2012年韓流ドラマ・映画
-, , ,

Copyright© 韓流ドラマ感想・評価・ランキング・おススメ:韓国ドラマにぞっこんvivien's note , 2019 All Rights Reserved.