大丈夫、愛だ 正統派イケメンチョ・インソン|韓流ドラマ感想-vivien's note

更新日:

pc

心を病んだ人々が愛と優しさによって癒やされていく、過去から今へ、美しい風景の中で綴ったヒーリングラブストーリー

それぞれ心に傷を持ったふたりが、愛し合うことによってトラウマを克服していく姿が瑞々しく描かれている。韓国を代表するイケメン俳優のチョ・インソンは複雑で多面的な難しいキャラクターの人気作家を演じ切っている。また、ヒロイン、コン・ヒョジンは”恋愛恐怖症”に悩む精神科医に扮し、見事な演技を見せている。

ストーリー

ヒロイン、チ・ヘスは様々な問題を抱えた患者をかかえ、それぞれに全力で向き合う凄腕の精神科医。慌ただしい日々を送りながら、自身も異性と関係を持つことを怖がってしまう“恋愛恐怖症”を克服しようとしていた。ある日トークショー番組に出演することになったヘスは、イケメンベストセラー作家のチャン・ジェヨルと出会う。精神科医をバカにした物言いに反感を覚えるヘスだったが、ジェヨルは素っ気ない態度のヘスに興味津々。彼女が住むシェアハウスに越してきて、積極的なアプローチを仕掛けてくる。しかし、ジョエルも心に深い傷を持っていた。彼の兄ジェボムは弟の罪をかぶって服役したと主張して復讐しようとしていのだった。

見どころ

社会現象を巻き起こした『その冬、風が吹く』のチョ・インソンとキム・ギュテ監督、脚本家ノ・ヒギョンが再びタッグを組んだ作品。EXOのメインボーカル、ディオがドラマのカギを握った役どころで好演している。

キャスト・スタッフ

チョ・インソン  チャン・ジェヨル   推理作家、ラジオDJ
コン・ヒョジン  チ・ヘス      大学病院精神科フェロー、恋愛恐怖症
ソン・ドンイル  チョ・ドンミン   ヘスの先輩で初恋の相手、精神科開業医
イ・グァンス   パク・スグァン   ドンミンの同居人、カフェ従業員、トゥレット症候群
チン・ギョン   イ・ヨンジン    ドンミンの元妻、大学病院精神科教授
イ・ソンギョン  オ・ソニョ     ジェヨルのカフェのバイト
ディオ      ハン・ガンウ    高校生、小説家志望
ヤン・イクジュン チャン・ジェボム  ジェヨルの兄
チャ・ファヨン  チャン・オクチャ  ジェヨルの母
キム・ミギョン            ヘスの母 食堂運営
2014年初回 (全23話)
評価 ★★★★☆



感想

観終わってまず思ったのが、邦題の『大丈夫、愛だ』という、なんともくさそうなきれいごと。

退屈で単純なラブコメディーだと思っていたのを覆されて

深い文学作品のような、良くできたドラマだということです。

そういう意味では、邦題のつけ方がどうでしょう???

観てしまえば意外と良かったと言えるけど、私はこの題名によってずいぶん前に見かけていたのに

いよいよ観る作品に困ってふと手を出したという感じで、観るまでにずいぶん時間がかかりました。

かといってもっと良い題名が思いつかないですけど・・・

裏に何か深いテーマを匂わせるような、良い邦題を考えてもらいたかった。

 

始めはヘスの恋愛恐怖症克服がメインの問題だと思ってストーリーを追っていくと

もっともっと深いトラウマをジョエルの方が抱えていて、なかなか一筋縄ではいかない話でした。

ジョエルのチョ・インソン、初めて見ました。正統派イケメンの声が高いとのこと。

モデル出身なだけに長身です。187cmとか189cmとか、記事によるけど、とにかくまれにみるスタイル。

はじめ、イケメンだけど、どこか面白みのない顔だと、侮っていたのですが、それは大間違いでした。

この人の笑顔、その目、どこか、憂いや怪しさまでたたえているんです。

たちまち、虜になって作品の追っかけをすることになりました。

『その冬、風が吹く』2013年、『霜花店(サンファジョム) 運命その愛』(2010)と

たて続けに観て、初印象の怪しさに確信が持てました。

整った顔に意外なセクシーさ(もはやエロさ)まで私の印象は間違いなかった。

いやはや、『霜花店(サンファジョム) 運命その愛』にいたっては、衝撃的で、凄い変化球にノックアウトでした。

何とも魅力的なお方。ハマりました。これから、『ザ・キング』観る予定。

 

もとにもどって、

文学作品のような、心の奥底にあるトラウマに、恋人の助けを借りて

克服していく姿は胸にグッときます。

ただね、お兄さんがあまりにもかわいそう。

お母さんを守るためにお兄さんを服役させる発想に違和感を覚えます。

お母さんには記憶がなく、色々あってそうせざるを得なかった事情や、

ジョエルがその罪悪感から、心を病んでしまったにしろ、やっぱり、なんか納得できない。

韓国では親(特に母親)を絶対的に大切にするのでしょうね。

でも、一応母親の私からすれば守られるべきは子供だと思ってしまいます。

それでもドラマの中で兄が、「身代わりにされたことよりも相談してほしかった。」

と、言っています。暴力的ではあったけど、優しい心を持った兄だったはずです。

12年も訳の分からない、身に覚えのない罪で

服役しなければならなかったのはあまりに理不尽です。

20代全部を奪われるなんて・・・

弟はベストセラー作家として成功して

裕福な生活をしているとあれば、復習に燃えるのは当然だと思います。

 

それはおいといて、

自身を投影した幻視を観てしまうジョエルには心がしめつけられました。

迷子のような目で涙をぽろぽろ、やっぱり、イケメンの涙の威力はすさまじいです。

それと、ヘアースタイルは『その冬・・』よりこっちのほうが良かった。

あっちでは、ちょっとカツラっぽく思えたんだけど・・・そう感じたのは私だけ??

すっかりヒロインの”恋愛恐怖症”についてのくだりを後回しにしました。

そういう女性もいるのですね。やっぱりここでもお母さんの問題。

ヘスは不倫している母に嫌悪感を抱いていながら

不倫相手に援助させて、大学の学費を出してもらった。その罪悪感が

複雑に絡み合って、リアルな苦しさを描いていました。

精神疾患に対する偏見も描かれていました。

体を支配するのは脳(心)なんですね。病は気からというけれど真実ですね。

偏見を持って目をそらしてはいけませんね。

全体通してきれいごとではなかったこのドラマ。素晴らしい作品だと思います。

 

それと

チョ・インソンの魅力に出会えてよかった~~~~~

そして、大好きなイ・ソンギョンが出ててうれしかった。

まだ若くてほっぺがふっくらして、やっぱり小悪魔的で可愛かった!!

 




『大丈夫、愛だ』を今すぐ見放題で観る



日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!
31日間見放題が無料、1200ポイントついてきます。

     『韓流ドラマ・映画』 評価
■ 投稿日時  - - - - - - - - - - -
■ 内  容  - - - - - - - - - - -
まるで文学作品のよう。愛と癒しにみたされて。
■ 評  価  - - - - - - - - - - -
41star1star1star1stargray
シェアする?

336

Recommended

1

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT ...

2

もくじ1 奇皇后~二つの愛涙の誓い~2 奇皇 ...

3

もくじ1 まずは環境2 配信サイトを比較して ...

4

もくじ1 自宅で充実した動画ライフをおくりた ...

5

もくじ1 Air Receiverをつかうた ...

-韓流ドラマ・韓国映画感想と紹介全リスト, あ~わ-韓流ドラマ・映画全て, た行-韓国ドラマ・映画, 年代順-韓流ドラマ・映画, 2014年韓流ドラマ・映画
-, ,

Copyright© 韓流ドラマ感想・評価・ランキング・おススメ:韓国ドラマにぞっこんvivien's note , 2019 All Rights Reserved.