ラブレイン|韓流ドラマ感想-vivien's note

更新日:

pc

ユン・ソクホ監督が描く美しい恋物語にチャン・グンソクが主演!

 

70年代の大学生とその子供たちの恋をチャン・グンソクと少女時代のユナが二役で演じ、異なる魅力を見せる。現代の恋ではグンちゃんお得意のツンデレもたっぷり味わえる。

ソ・イングクが、お調子者の友人役で3枚目を演じている。

 

ストーリー

70年代、ソウルの大学。美術科に通う青年イナは女学生ユニに恋心を抱く。だが親友のドンウクも彼女に恋をしており、イナは自分の恋を諦めようとする。時は経ち2012年。イナの息子ジュンは北海道で溌剌とした女性ハナと出会う。そのハナはユニの娘だった。

 

 

キャスト・スタッフ

チャン・グンソク
ユナ
チョン・ジニョン
イ・ミスク
キム・シフ
キム・ヨングァン
ソン・ウンソ
ソ・イングク
ファン・ボラ
監督 ユン・ソクホ
脚本 オ・スヨン
2012年初回 (全21話)
評価 ★★★☆☆

 

 

 



 

感想

面白かったですよ。

観て損はない、きれいなドラマです。

ただし、韓国の事情を勉強することが必要でした。

 

まず前提で親同士が結婚すると

その子供同士(継子同士)は結婚できないのか?

疑問に思った私はネットで検索してみました。

間違っていたらごめんなさい。

 

日本では法律的にも倫理的(若干はある)にも問題ない。

このケースとは違うけど

終戦後長男の嫁がその弟と結婚するのは

義務ですらあったと聞きます。

何より『家』という考えですね。

当時は仕方ないのかなと。

それくらいですから継子同士の結婚についても

もし、そういうケースを隣人のうわさとして聞いても

たぶん(少なくとも私は)『へー』くらいの感想だと思います。

韓国ではダメです。

日本よりかなり厳しいようです。

継子同士は、現在の法律(1990年改正)では

親のほうが配偶者の連れ子と養子縁組をしなければ

継子同士の結婚はアウトではない。

でも、倫理上は相当根強い抵抗がある

ということなんですね。

それを踏まえて

踏まえなければ感想が書けないのです。

最後まで見て達成感さえ覚える

一難去ってまた一難の恋愛劇

途中で挫折しそうになりましたが

最後まで観て良かったです。

 

 

親子2代にわたるラブストーリー

親のほうの恋愛は本当にもどかしい

特にユニさん(ハナのの母親)

観ながらずっと突っ込みを入れていました。

イナ(淳の父親)も友人のまめに

身を引いたって。

ユニはだからこそイナを愛したって・・・

こっちにも突っ込みいれたぁ。

お国柄も時代も違うから仕方ないかな?

子供世代もそれなりにいろいろなことに縛られて

イライラした。

 

 

ソ・イングクとキム・シフ

ソ・イングクのデビュー作なんですね。

『王の顔』をはじめ、イングクの主役のドラマをたくさん観てきて

遡ってこの作品を観たのですが、自然で存在感がありました。

ドラマの中で歌も歌っています。流石にうまい!!

今ではすっかりカッコイイ役、それも主役が多いですが

デビューでこれだけやってのけるのはすごい才能と努力ですね。

イングク自身ももこの作品がターニングポイントだと言っています。

キム・ジフは完ぺきなイケメンぶり。

これからの作品が楽しみ

 

 

『ある愛の歌』懐かしの映画が登場し

『愛とは決して謝らないこと』

というのが出てきました。

日本で公開された時は

確か、『愛とは決して後悔しないこと』

が、キャッチフレーズでした。

似たような言葉ですが

謝らないという部分がドラマには重要でした。

最後までねじれて、じれったくて

少々疲れました。正直途中で挫折しそうにもなりました。

でもなんと言ってもグンちゃんのかわいらしさで

全て観ることができました。この笑顔がたまらない。

 

 

 



今なら無料トライアル実施中!<U-NEXT>

     『韓流ドラマ・映画』 評価
■ 投稿日時  - - - - - - - - - - -
■ 内  容  - - - - - - - - - - -
ユン・ソクホ監督が描く美しい恋物語にチャン・グンソクが主演!
■ 評  価  - - - - - - - - - - -
31star1star1stargraygray
シェアする?

336

Recommended

1

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT ...

2

もくじ1 奇皇后~二つの愛涙の誓い~2 奇皇 ...

3

もくじ1 まずは環境2 配信サイトを比較して ...

4

もくじ1 自宅で充実した動画ライフをおくりた ...

5

もくじ1 Air Receiverをつかうた ...

-韓流ドラマ・韓国映画感想と紹介全リスト, あ~わ-韓流ドラマ・映画全て, ら行-韓国ドラマ・映画, 年代順-韓流ドラマ・映画, 2012年韓流ドラマ・映画
-,

Copyright© 韓流ドラマ感想・評価・ランキング・おススメ:韓国ドラマにぞっこんvivien's note , 2019 All Rights Reserved.